月別アーカイブ: 2018年2月

貧乳の原因を探りながら改善策を考えていく

貧乳で悩んでいる女性って結構多いようですが、実は調べてみると貧乳女性達に共通している事があったのです。

まず一つ目が乳製品が嫌いな事です。

思春期といった成長期にしっかり乳製品を摂取していないと、バストやヒップに適度なボリュームが出来ないみたいです。

二つ目が、日中もしくは寝る時にブラジャーをしていない、もしくは自分の体型に合ったブラジャーをしていない事です。

日中にはブラジャーを付けている人は多いですが、夜寝るときにはきついからはずして寝るといった人が多いようです。

でもやはり夜寝るときにもちゃんとブラジャーを付けていないと、胸の脂肪がワキや背中に流れていってしまうのです。

他にも自分の体型に合わないブラジャーを付け続ける事によって、胸の形がおかしくなる場合があります。

自分の本当のサイズを測るためにも、一度は下着専門店でプロのスタッフに測ってもらうと良いでしょう。

三つ目に考えられる要因としては、女性ホルモンの分泌が少ない事です。

女性ホルモンの分泌量は人によってそれぞれなので、もしも自分が足りないと感じたら女性ホルモンのエストロゲンと同じような作用をする大豆イソフラボンやプエラリアミリフィカといった成分を積極的に摂取していきましょう。

このように貧乳の原因はいろいろあるのですが、今すぐからでも充分に改善していける余地はあるので、正しいケアをしながらバストアップに励んでいって下さいね。

貧乳の原因はコレ

胸に関して、悩みを抱えていない女性はいません。様々な悩みがありますが、最も深刻でかつ嘲笑されやすいのは貧乳です。男性も女性も胸の大きさで人を判断しているのが現状なので、小さい事はマイナスにしかなりません。

しかし、胸が大きい・あるいは普通程度の大きさである人には共通点があります。それは、胸筋の強さです。胸筋が強いということは、胸筋自体が膨らんでいますから乳房自体の大きさが同じでも大きく見えるのです。極端な例ですが、ボディビルダーの胸が女性以上に膨らんでいるように、胸筋を強くする事は貧乳改善に大事であるといえます。

胸筋を強くする方法は、何と言っても腕立て伏せです。腕立て伏せは一見して腕の運動に思えますが、実際は胸筋を強化する運動なのです。したがって貧乳女性は胸筋が弱いため、腕立て伏せが出来ない人が多いです。1日数回でも良いので腕立て伏せを行うと、胸筋が強化されてバストアップにつながります。胸が大きい人は決して秘密を公開しませんが、その秘密は胸筋が強化されているからなのです。胸が大きい人は、胸筋が発達している人がほとんどなのです。

胸筋を強化すれば、貧乳や胸の悩みは無くなると言えるでしょう。

シックスパッドで自信がついたら。

3年前までの私は、正直に言って、怠け者で、食べるのだけが大好きな、ゴロゴロデブです。40代になり、3年で10キロほど太ってしまった私は、身長164センチで、70キロの大台に乗りました。

痩せようと思う気持ちもありますが、まず、運動どころか、歩くのも、立ったり座ったりするのさえ、物凄い労力がいるのです。

そして、気のせいなのか、巨体を動かすたびに、お腹がすいて、燃費が悪くなったようにも思いました。

お腹まわりに、たっぷりとした贅肉がつき、ぶるぶると邪魔になっていました。そんなゴロゴロしてるときに、テレビショッピングで、しょっちゅう流れていたのが、シックスパッドでした。

家でゴロゴロ

何度か見て、楽して痩せれるかなと、とりあえず買ったのでした。

やりはじめは、寝転んだまま、何気なくやっていたのですが、これがなかなか、効果的で、ブヨブヨの奥に、筋肉があるのに気がついたのです。

そこからは、徐々に、強度を強めにしていきました。

かなり、お腹に力をいれるので、疲労感もあって、まるで運動してるようでした。シックスパッドにすっかりはまり、1日2回、3ヶ月続けたころには、まわりから、腰回りが痩せてきたと、評判になったのです。

ズボンも緩くなってきたのです。ただ、体重は変わってないので、本当に筋肉がついたのだと思うのです。そして、自信がつき、ウォーキングまで行くようになり、私を内面から変えてくれたems ダイエットのアイテム、シックスパッドなのです。